B!

旅行シーズン到来! 秋の車旅におすすめしたい「関東近郊の観光スポット」3選

暑い夏が終わり、秋の旅行シーズン到来! 秋の旅といえば、木々が鮮やかに色づく「紅葉」を楽しめる観光スポットの人気が高く、平日でも紅葉を楽しむ多くの観光客で賑わっているイメージがありますよね。

筆者も紅葉がきれいに見えるスポットや、毎年紅葉祭りが行われている場所へドライブやお散歩に出かけたことが何度もあります。少し肌寒くなってきた季節に、その季節しか楽しめない景色をじっくりと堪能しながら過ごす時間はとても贅沢ですよね。

そこで今回は、筆者がいままで車旅で訪れた関東近郊の観光スポットの中から、特に秋におすすめの場所を3カ所ご紹介していきたいと思います。

紅葉がきれいに見られるだけでなく、秋らしい食事を楽しむことができたり、オートキャンプ場やRVパーク、道の駅などの車中泊スポットが近隣にある、車旅におすすめの場所を厳選してみました。

「秋に紅葉を楽しむ車中泊旅を検討している」という方は、ぜひ記事をチェックしてみてください!

秋の車旅おすすめ観光スポット1.「箱根(神奈川県)」

都心から近く、観光地として人気の高い「箱根」。一年を通して観光客で賑わっていますが、実は1番混み合うのが「秋の紅葉シーズン」なんです。

箱根は車中泊スポットが少ないイメージがあると思いますが、町内にはキャンプ場もありますし、車中泊プランを提供するホテルや旅館も出てきていることから、少しずつではありますが、車中泊をしやすくなってきている印象です。

また箱根から30分ほど足を伸ばせば、御殿場にもオートキャンプ場がいくつか存在します。箱根で紅葉を楽しんだ後、アウトレットで買い物をしてから車中泊する、なんてことも可能なんです。

箱根町内には紅葉をきれいに見ることができるスポットがたくさんあり、特に芦ノ湖周辺や強羅には紅葉を楽しめる公園や美術館が多数点在しています。

また仙石原には、黄金に輝くすすきが辺り一面を埋め尽くす「すすきの原」が。こちらではのんびりと歩いて散策しながら、美しいすすきを堪能することができます。

箱根自体が有名な観光地である以上、紅葉シーズンは箱根町内のどのスポットも大変混み合います。特に土日祝日はかなり混雑しているということを理解した上で、時間にある程度のゆとりを持ってスケジュールを組み、少し早めに出かけると良いでしょう。

さらに、箱根に向かう道路や町内の国道も時間帯によってはかなり混み合います。おでかけの際には混み合う時間や曜日を避けたり裏道を使うなど、多少の対策が必要です。

秋の車旅おすすめ観光スポット2.「河口湖・山中湖など富士五湖周辺(山梨県)」

「富士五湖周辺」も紅葉が楽しめるスポットがたくさん! 特に河口湖や山中湖周辺は、シーズンになると湖畔付近で「紅葉祭り」が毎年開催されており、多くの観光客で賑わっています。

紅葉祭りを開催している最中の土日祝日は、周囲の道や公園等はとても混み合い、渋滞になっている場所も多々あります。しかし平日であれば、車を止める場所がないほど混み合うことはありません。

できるだけ平日を狙って滞在するか、土日祝日なら早めに現地に到着するように予定を組むことで、混雑を避けられるのではないでしょうか。

私たち夫婦は毎年シーズン中の平日に湖畔周辺に滞在し、湖畔を散歩したりドライブをして紅葉を楽しんでいます。

美しい景色を堪能した後は近場の飲食店でほうとうを食べ、日帰り温泉で体を温めてから近場の道の駅で仮眠を取るか、オートキャンプ場で宿泊をしてから帰宅する、というコースが毎年定番化しています。

また山中湖の近くには「忍野八海」という、インスタグラムでも話題になった人気の観光スポットも存在します。紅葉散策をしたあと、紅葉スポット近くの観光名所に足を運んでみるのもおすすめです。

秋の車旅おすすめ観光スポット3.「日光(栃木県)」

東照宮やいろは坂、華厳の滝や中禅寺湖など有名な観光スポットの多い「日光」。特にいろは坂は紅葉の名所といわれ、シーズン中は渋滞している様子がテレビで中継されるなど、その混雑の酷さから紅葉シーズンの滞在を避けているという方もいらっしゃると思います。

しかし富士五湖周辺同様、日光のいろは坂も平日であれば混雑をさほど感じず、ゆっくりと紅葉を楽しむことができます。

いろは坂を紅葉を楽しみながら車で登っていくと華厳の滝や中禅寺湖があり、紅葉以外にも楽しめる絶景スポットがいくつも存在します。またその周辺には飲食店や土産物店もあり、山菜や蕎麦、湯葉を使った料理などを味わった後、お土産を購入したりと観光を堪能することが可能です。

紅葉を眺めながら車でゆっくりといろは坂を下りた後も、東照宮に立ち寄ったり日帰り温泉を利用したりと、観光地ならではのさまざまな楽しみ方を選ぶことができるのは嬉しいポイント。

また日光にはキャンプ場も多くありますので、車旅の際の宿泊場所は確保しやすいのではないでしょうか。また日光市内や周囲にいくつか道の駅もあり、深夜に出発して紅葉散策の前に数時間仮眠を取る、なんてことも可能です。

筆者が日光に滞在した際には、周囲の産直や道の駅で新鮮な野菜や山菜、きのこ類を毎回買って帰るのを楽しみにしています。そうすることで、現地だけではなく家に帰ってからも、新鮮な秋の食材をたっぷりと使った料理を堪能できますよ。

事前にしっかりとリサーチして、充実の車旅を!

今回は、筆者が実際に滞在したことのある関東近郊の観光スポットの中から、特に秋の車旅におすすめの場所をいくつかご紹介しました。

今回ご紹介した場所は、すべて「美しい紅葉が見られる場所」としてとても有名な観光スポットではありますが、車旅ならでは楽しみ方ができる上に、秋から冬に向けて少しずつ変わりゆく澄んだ空気や、川や湖や滝などを眺めながらゆったりと過ごす時間を堪能することができる素敵な場所ばかりです。

散歩やドライブなどで紅葉を堪能し少し体が冷えたら、近隣の温泉に立ち寄り体を芯から温める、なんて過ごし方も可能です。

場所によってはかなり混み合うことが予想されるため、混み合う曜日や時間を避けたり、出発前の段階で迂回ルートや渋滞の回避手段をしっかりと調べておくことをおすすめします。

今回の記事でご紹介した観光スポットの中で「まだ行ったことはないけど行ってみたい!」と思った場所があれば、ぜひ時間を取って現地に滞在し、それぞれの楽しみ方で秋を体感してみてくださいね。

■関連記事
【バンライフ仕様車へのDIY】冬時期の寒さ対策に行った施策とその結果
【バンライフ仕様車へのDIY】我が家はここから始めました!
箱根を車旅にオススメする理由と渋滞回避方法を、箱根在住の筆者がお教えします
日帰り車旅の目的地に箱根を選んだら...。車で巡るモデルコースを箱根在住の筆者が案内します
簡単に真似できる! バンライフの収納に役立つ"4つ"のアイデア
低価格だけど全部揃う! 車中泊の調理器具におすすめしたい「カクセーのキャンピング鍋 8点セット」
・旅行シーズン到来! 秋の車旅におすすめしたい「関東近郊の観光スポット」3選
夫婦の車旅のポイントは「居住性」。快適な車中泊ライフの送り方とそのアイデア
バンライフの洗濯、洗い物ってどうするの? 車中泊で使える水回り問題を解消するテクニック
格安で食材がそろう「業務スーパー」車旅での活用方法
休日(週末)バンライフ歴2年半で、これまでに経験した車中泊旅のトラブルとは?
【休日バンライフの始め方:前編】休日バンライフ歴2年半の筆者が考える「バンライフ・車中泊の必需品」とは
【休日バンライフの始め方:後編】休日バンライフに持参してよかったアイテム&便利だったもの5選!
夏時期にオススメしたい車中泊スポットと、暑がり夫婦の車中泊先の探し方

この記事をシェア

B!
  • RVロードサービス
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-