B!

格安で食材がそろう「業務スーパー」車旅での活用方法 

車旅の最中の食事、みなさんはどうされていますか。筆者は滞在先で外食をしたり、お弁当やお惣菜を買って済ませることもありますが、車内で自炊をする頻度もかなり多いです。

特に長期の車中泊旅の際には、費用節約のため事前に食材を多めに買って出発時に車に詰め込み、その食材を使って車内で調理をしたり、そのままいただいたりしています。

雨の日などは車から降りることが億劫になってしまうこともあり、車内で調理して食事を済ませることができると、とても助かるんですよね。

そんな「車中飯」用の食材調達におすすめなのが、安価な食材がたくさん揃う『業務スーパー』。業務スーパーというと大容量だったり、品数が乏しいのではないか?というイメージを持たれている方もいらっしゃると思いますが、車旅に最適な食材も豊富に揃っているんです。

今回の記事では、車中飯用の食材を購入するのに最適な『業務スーパー』について、その活用方法とおすすめのポイント、「車中飯に使える食材」などをご紹介していきます。

旅の最中の食費をすこし節約したいと考えている方、手軽にいただける食材を探している方はぜひ記事をチェックしてみてください。

車中泊に使える食材が安価でそろう「業務スーパー」

「業務スーパー」は、さまざまな工夫によりコストや手間をカットすることで、商品を安定して低価格で販売している大人気のスーパー。ネットのニュース記事でもよく見かけるほど話題の商品を多数販売しており、筆者も車中泊旅を始める前からよく利用していました。

全国に店舗があるので、まだ利用したことがないという方でも名前は知っている、という方が多いのではないでしょうか。

業務スーパーの商品は大容量パックが多く、車中泊には不向きなイメージもあるかと思いますが、実は車中泊にもおすすめのお得な商品が多数販売されているんです。

今回は筆者が実際に車中泊時に購入して利用したことのある食材の中から、特におすすめの商品をいくつかピックアップしてみました。

さっそく、以下でその商品とおすすめポイントをご紹介していきたいと思います。

「車中飯」「アウトドア飯」どちらにも対応できる冷凍食品

冷凍の肉や野菜、油で揚げるだけでおいしく食べることができるコロッケや串カツなどは、容量と「冷凍である」ということから購入を避ける方もいらっしゃると思います。

量については、事前に購入して保存袋などにいれて小分けにしておくことで対応が可能です。また冷凍食品の車内での保管についてですが、現在では車内で使うことのできる安価な冷蔵・冷凍庫も多数販売されていますし、クーラーボックスに大きめの保冷剤をいれてしっかりと冷やして持ち運べば、数時間であれば冷凍の状態を保つことができます。

実際のところ、持ち運びにはそれほど大きな問題はないのです。

そしてこの「冷凍食材」をおすすめしたい理由は、安価であることと車中飯だけでなくキャンプ場などを利用しての屋外調理を楽しむこともできる点にあります。

オートキャンプ場での車中泊を想定されている方は、屋外用にテーブルやチェア、調理器具などを持参されている方が大半ではないでしょうか。メスティンに油をいれてコロッケや串カツを揚げたり、肉を焼いたりして揚げたて・焼きたてを屋外で食べるだけで、いつもの食事もとてもおいしく感じますよね。

ちなみに写真の串カツは7本入で321円(税込)で買うことができます。かなりお得な価格で揚げたてはとてもおいしく、手軽にアウトドア気分を味わうことができますよ!

鉄板の麺類・レトルト食品も安い!

業務スーパーはなんといっても麺類が安い。特にゆでうどんやそば、焼きそばなどのゆで麺は1袋19円と、びっくりして二度見してしまうくらいの低価格なんです!

特にうどんは万能で、めんつゆを用意して温かいおうどんをいただいてもいいですし、コンビニでカット野菜を買ってきて一緒に炒めれば、焼きうどんを作ることもできちゃいます。

ゆで麺以外にもインスタントラーメンやカップラーメンも安価で揃っています。

またレトルトカレーやハヤシ、パスタ用のミートソースなども3〜4袋入りのお買い得価格の商品が多数販売されていますので、「車内での調理は簡単に温めて食べるだけにしたい」という方におすすめです。

焼きそばなど麺類は手軽に作ることができる上に、具材として使用する肉も店舗で一緒に購入することができるので、とても助かっています。ひと皿で肉と野菜をしっかり摂ることができ、お腹いっぱいになるのは嬉しいですよね。

3食入りの焼きそばは税込で89円と超低価格! もちろん、袋から出して使う分だけ持参してもOKです。

缶詰やドリンクも見逃せない!

筆者は車中泊の際、いつでも手軽に食事やおつまみを食べることができるよう、常に缶詰をいくつか車内に積んで持ち歩いています。

業務スーパーでは安価でおいしい缶詰も多数販売しているので、店舗で多めに缶詰を買って車内に積んでおき、減ってきたらまた買って追加しておくようにしています。

ツナ缶やコーン缶のように自炊調理に使える缶詰だけでなく、おつまみに最適な味付け済みの缶詰も多数あります。開けるだけですぐ食べることができる缶詰があれば、「車内で寝る前に晩酌を」なんてときにかなり役立ちます。

缶詰以外にはドリンク類も豊富に揃っており、こちらもかなり低価格。迷ったらどっちも買う! なんてことも可能です。

2リットルペットボトルの水やお茶も100円以下で揃います。アルコールも販売していますので、低価格で揃えた食材・アルコールで車内晩酌を思う存分楽しむことができますよ!

朝食にはパンとたまごを

業務スーパーの食パンは低価格なのにふわふわで味もとてもおいしく、車中泊以外でも普段から自宅に買い置きしてあるくらい大好き! いつも1.8斤タイプの大きめのものを購入し、カットして1回分ずつ小分けして保存するようにしています。

車中泊時も朝食は手軽にパンを焼いて済ませることが多いため、自宅に小分け保存してあるパンを車にぽいっと詰め込んで持っていくようにしているんです。

筆者が大好きなのが写真の「天然酵母食パン」。業務スーパーでも大人気の商品で、夕方に店舗に行くと売り切れて手に入らないこともあるほど。1.8斤で246円(税込)とかなりお得な価格になっているので、人気があるというのも納得です。

たまごも一緒に買って持参すれば、朝食時に目玉焼きやスクランブルエッグを作ってパンと一緒にいただくことができますよ。

全国に店舗がある「業務スーパー」を旅先でも活用しよう!

今回は、車中飯の食材調達に「業務スーパー」をおすすめするその理由や、業務スーパーで買うことができる「車中飯に使える食材」をご紹介しました。

「自炊」というと大変とか、時間がかかるといったイメージもあると思いますが、缶詰やレトルトを使用したり、ほんのすこし火を入れるだけで食べられる食材を利用することで、手間や時間をかけず食事を準備することができます。

販売している食材の種類が豊富で、価格帯も比較的安価な「業務スーパー」を利用することで、車旅にかかるコストを下げ、長期の旅行も可能になります。また全国に店舗があるため、旅先で不足している食材や買い忘れてしまった食材をすぐに調達することもでき、とても便利です。

次の車旅の食材買い出しの際には、安価&食材の種類が豊富な「業務スーパー」を利用してみてはいかがでしょうか。

■関連記事
簡単に真似できる! バンライフの収納に役立つ"4つ"のアイデア
低価格だけど全部揃う! 車中泊の調理器具におすすめしたい「カクセーのキャンピング鍋 8点セット」
旅行シーズン到来! 秋の車旅におすすめしたい「関東近郊の観光スポット」3選
夫婦の車旅のポイントは「居住性」。快適な車中泊ライフの送り方とそのアイデア
バンライフの洗濯、洗い物ってどうするの? 車中泊で使える水回り問題を解消するテクニック
・格安で食材がそろう「業務スーパー」車旅での活用方法
休日(週末)バンライフ歴2年半で、これまでに経験した車中泊旅のトラブルとは?
【休日バンライフの始め方:前編】休日バンライフ歴2年半の筆者が考える「バンライフ・車中泊の必需品」とは
【休日バンライフの始め方:後編】休日バンライフに持参してよかったアイテム&便利だったもの5選!
夏時期にオススメしたい車中泊スポットと、暑がり夫婦の車中泊先の探し方

この記事をシェア

B!
  • RVロードサービス
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック