B!

【東京から日帰り圏内】車だから行ける"日本の冬"を感じて楽しめる絶景スポット

最近すっかり寒くなってきて、いよいよ冬のシーズンが到来してきました。冬は寒いから、あまり外に出たくないという方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな気もちに打ち勝ってぜひ積極的に外へ出かけてみていただくと、冬ならではの清々しい景色が見えるかもしれません。

冬は、気温が低くなる影響で周辺の景色も透き通ってみえるともいわれておりますし、雪の積もった白景色も、他の季節にはみられない優美な風景といえます。

特に日本の場合、地域によって気温の差があり積雪の量もかなり変わってきますし、みられる景色の違いも大きいため、各地へドライブにいくと新しい景色がみられて、日本の底知れない魅力に触れることができます。

そんな冬ならではの景色、この時期だからこそみていただきたい景色が、東京から日帰り圏内の地域にもいくつか存在します。冬は、道中の景色もまた独特なところがあるため、道中の景色とあわせて楽しんでいただけると、最高のドライブになるかと思います。

都市部を抜け出して、ぜひみていただきたい景色を、東京から日帰りも可能な「車で3時間以内」でいける地域でいくつか紹介させていただきます。ぜひ、この冬のドライブの参考にしていただければと思います。

↓ あわせて読みたい ↓

順調にいけば東京から約2時間、箱根の「仙石原のすすき草原」

最初におすすめしたいのが、神奈川県の箱根。箱根は、東京から気軽にいける観光地や温泉地として、首都圏の方々を中心に人気があります。神奈川県も西部までいくと、山々の景色に移り変わっていきます。

そんな箱根の地域でも、「仙石原」は冬におすすめしたいドライブコースです。仙石原は、箱根でも西部に広がる地域で、湿原になっている部分も多く、貴重な植物がみられる地域でもあります。

特にススキが広がる高原が有名で、秋の時期には黄金色に輝くススキが一面に広がり、幻想的な景色がみられますが、冬でも満開とまではいかないまでも、ススキの広がる景色を楽しむことができます。

仙石原は、東名高速道路(以下 東名)で静岡県の玄関口となる御殿場市の「御殿場IC」からのアクセスが便利です。順調にいけば、東京駅から約2時間、御殿場ICからは約30分で到着できます。

↓ あわせて読みたい ↓

この記事をシェア

B!
  • 全国道の駅情報
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-
  • 雨飾高原キャンプ場
  • LANTERN CAMPING FIELD TSUGAIKE
  • LANTERN CAMPING FIELD MORIYA | 茨城県守谷市のキャンプ場