B!

僕の愛車遍歴と現在の愛車に中古のバン、三菱「デリカ スペースギア」を選んだ理由

連載2回目となる今回は、デリカと出会うまでの愛車遍歴と、それにまつわるキャンプのハナシ。

いままでどんな経緯でクルマを購入し、そしてなぜそのクルマを選んだのか。バンライフ仕様のベース車両としてなぜデリカを購入するに至ったのか。など、ぼくが考える「VANCAMP(バンキャンプ)」へとつながるストーリーを、愛車遍歴というカタチで振り返っていきたいと思います!

初回の原稿を起こしながら「次はDIYについて書こうかな。」なんて思っていましたが、それはまた次回ということで。でもまぁ愛車遍歴というほど、数多くのクルマを乗り継いできたわけでもないですし、数多くの車種を見てきたわけでもないのですが、いま現在クルマを所有している方にも、これから購入を検討している方にも、手軽に「バンキャンプ」を楽しむための何かしらのヒントになるんじゃないかと思い、今回のテーマを選んでみました。

なんとなく、昔の「彼女」を紹介するみたいな感じで、こっ恥ずかしさもありますが、 この10数年の間に出会った、ちょっとクセのある「彼女」たちとのハナシにお付き合いくださいませ笑

↓ 連載第1弾はこちらで確認 ↓

ぼくの愛車遍歴

一般的にクルマの免許って、高校卒業と同時に取得される方が多いんじゃないかと思いますが、ぼくは就職して数年経った25~26歳の頃だったかな? 終業後の夜間や、休日を返上しつつ、せっせと二子玉川にある教習所に通い約半年くらいかけて取得しました。

各種試験はすべて1発合格だったけどそれでも半年はかかった記憶。
(ちなみにいろいろあって今は2種免許も持っています笑)

そういう意味では周りの人達に比べると免許を持つのが遅かったわけです。 その当時、約20万円という大切な貯金をつぎ込んでまで、ましてや遊びたい盛りのアフター5を費やしてまでなぜ免許をとりたかったのか。

その理由を正確には憶えていませんが(多分当時の彼女(現在の妻)とドライブに行きたかったというそれだけの理由かもしれません)、クルマさえあればいつでもどこへでも出かけられるという嬉しさもあって、その頃普及しはじめたばかりのカーシェアサービスだけでは満足できず、必然とばかりに自分だけの1台を探すことにしました。

この記事をシェア

B!
  • ASOMOBI
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-
  • 雨飾高原キャンプ場
  • LANTERN CAMPING FIELD TSUGAIKE
  • LANTERN CAMPING FIELD MORIYA | 茨城県守谷市のキャンプ場