B!

今年のお盆休みの帰省ラッシュ&Uターンラッシュのピークは? 首都高ではお盆前や週末前に渋滞発生か

2022年7月、首都高速道路(以下 首都高)は今年8月の渋滞予想を発表しました。同日、NEXCO東日本とNEXCO中日本も、関東甲信地方および静岡県内の高速道路のお盆期間(8月10日~16日)の7日間の渋滞予測を発表しています。

首都高によると首都高では例年、8月は1年の中で特に渋滞が多い月となっていて、月初からお盆期間前までに渋滞が多く発生するという傾向があります。

発表された首都高の渋滞予測では、月初の2日(火)から渋滞が「特に多い」が始まり、5日(金)まで続きます。8日(月)~10日(水)のお盆期間前まで再び「特に多い」が続き、お盆期間に入ると渋滞が比較的少なくなります。

画像出典:首都高速道路

ただ首都高の中でも「アクアライン方面」「葛西・舞浜エリア」「みなとみらいエリア」は、お盆期間に渋滞が多く発生すると予想されています。

買い物やレジャーで湾岸線「川崎浮島JCT」「葛西ランプ(東行)」、横羽線「みなとみらいランプ(下り)」を利用される方は、通常よりも早い時間帯からの渋滞発生が予想されていますので、余裕をもって利用するようにしましょう。

NEXCO管轄の高速道路ではお盆期間に渋滞が多く発生

NEXCO管轄の高速道路では、帰省ラッシュが本格化するお盆期間に入ると下り線で渋滞が発生します。

下り線では、8月11日(木・祝)や13日(土)、14日(日)の午前中を中心に渋滞が発生すると予測されている一方、大型連休後のUターンラッシュで渋滞が発生する上り線は、13日(土)、14日(日)、15日(月)に多数の渋滞が発生すると予測されています。

特に長い渋滞(30km以上)の発生が予想されているのは、
■下り線(道路名|渋滞の先頭|ピーク時刻|ピーク時の渋滞長)
・8月11日(木):
東北自動車道|矢板北PA付近|10時頃|45km
東名高速道路|秦野仲井IC付近|8時頃|45km
・8月13日(土):
東北自動車道|羽生PA付近|8時頃|40km
■上り線(道路名|渋滞の先頭|ピーク時刻|ピーク時の渋滞長)
・8月14日(日):
東名高速道路|綾瀬SIC付近|15時頃|50km
・8月15日(月):
関越自動車道|高坂SA付近|15時頃|40km
となっています。

首都高、NEXCOともに、渋滞を緩和・回避するため、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からも渋滞のピーク時を避ける分散利用を促しています。予定を変更可能な方は、混雑する時間の利用を避ける等の渋滞対策を講じ、安全で快適に高速道路を利用できるようにしましょう。

また、今年の大型連休は「ETC休日割引」が適用されません。ただ「ETC深夜割引」は継続で適用となります。詳細は、下記の記事でご確認ください。

↓ 2022年の「ETC休日・深夜割引」の詳細はこちら ↓

■関連記事
【全国版】2022年のお盆休み、高速道路の帰省ラッシュ&Uターンラッシュは? ピーク日時を避けて快適なドライブを
東北のお盆渋滞。2022年は8月11日が帰省ラッシュのピーク? Uターンラッシュは?
知っていると意外と使える! 首都高で所要時間を短縮できる"穴場的"な3路線!

この記事をシェア

B!
  • ASOMOBI
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-
  • 雨飾高原キャンプ場
  • LANTERN CAMPING FIELD TSUGAIKE
  • LANTERN CAMPING FIELD MORIYA | 茨城県守谷市のキャンプ場