B!

JEEP ラングラーで行く北アルプスの旅。この夏、自然を求めて長野への車旅はいかがでしょう?

梅雨が明ける間近に、北アルプスへ。夏本番を目前に、弊社が携わる施設の視察を兼ね、1泊2日の車旅をしてきました。

目的地は、東京から4~5時間の場所にある長野県小谷村。この村に通い始め、早いもので6年が過ぎようとしてます。

そんな筆者が、長野県のおすすめ滞在スポットとおすすめ立ち寄りスポットをご紹介します。

今回の旅の相棒は、憧れ続けた「 Jeep Wrangler Unlimited」

「いつか、乗ってみたい!」と想い続けた「Jeep(ジープ)」。

そんな想いを、茨城県常総市に本社を構えるキャンピングカービルダーのRVランドさんに叶えていただきました。RVランドさんのご協力のもと、「Trip Top for Jeep Wrangler Unlimited」を相棒に、1泊2日の視察へ。

初めての Jeep Wrangler(ジープ・ラングラー)は、そのフォルムは言わずもがな、運転してみて感じたのは、まさに「無骨な漢(オトコ)」。小さなことは気にしないで、「遊べ」と言わんばかり。

今回訪れた長野で、豊かな自然に完全にマッチする、アウトドアを楽しむのに最高な車でした。

おすすめ滞在スポット① 白馬エリア最大級、1泊2日で30時間滞在可能なキャンプ場

昨年、栂池高原スキー場に夏場期間限定でオープンした「LANTERN CAMPING FIELD TSUGAIKE」。このキャンプ場の特長は、北アルプスを背にした圧倒的な自然環境。広大なゲレンデを活用したキャンプフィールドは、まさに「自由な空間」です。

弊社が運営に携わり2年目となる今年、LANTERN CAMPING FIELD TSUGAIKE は更にバージョンUPします。大きな変更点としてお伝えしたいのは、チェックアウトを翌日16:00にしたことです。関東や東海エリアからお越しのお客様が1泊2日の日程でもキャンプをゆっくり楽しんでいただけるよう、最大30時間滞在可能になりました。

キャンプ飯も、1日目の昼食、夕食、2日目の朝食、昼食と1泊4食が可能なので、大自然の中でアクティビティや食事を思う存分に楽しみ、リフレッシュしてください。

LANTERN CAMPING FIELD TSUGAIKE

おすすめ滞在スポット② トレーラーハウスを活用したグランピング

キャンプはちょっと自信が無いという方には、同エリア内にある GLAMPING FIELD TSUGAIKE をおすすめします。

冷暖房が完備された室内にはシャワールーム、ベッドルームなどもあり、快適に過ごすことができます。また、宿泊料金にディナー&ブレックファーストが含まれていますので、お食事の心配もありません。

シェフが考案する地産地消を基調としたメニューを、自分達で料理をして楽しむスタイルなので、アウトドア体験もバッチリです。

GLAMPING FIELD TSUGAIKE

おすすめ滞在スポット③ 白馬栂池エリア最大級のアウトドアパーク「TSUGAIKE Outdoor Village」

TSUGAIKE Outdoor Village とは、前述の「キャンプ場」と「グランピング」に加えて、水上アクティビティや、空中アクティビティも楽しめる「白馬つがいけWOW!」、ロープウェイでの空中散歩や国立公園での自然散策やトレッキングも楽しめる地域一体となったアウトドアパークの総称です。

大自然の中で「泊まる×遊ぶ×学ぶ」をコンセプトにし、地域ならではの自然体験アクティビティや新感覚アクティビティが充実しています。今年はドッグランも新設され、ペットと一緒に旅行が楽しめるスポットです。

「キャンプ場」と「グランピング」宿泊者には、様々な特典もご用意していますので、詳しくは下記公式サイトをご確認ください。

TSUGAIKE Outdoor Village
  • 共催:栂池観光開発株式会社、栂池ゴンドラリフト株式会社
  • 長野県北安曇郡小谷村千国乙12840−1 (栂池高原スキー場内)
  • TEL:0261-83-2255
  • 公式サイト:https://www.tsugaike-outdoor-village.com/

おすすめ滞在スポット④ 大自然を満喫する「雨飾高原キャンプ場」

妙高戸隠連山国立公園内にある「雨飾高原キャンプ場」は、まさに大自然のど真ん中というキャンプ場。自然の中で非日常を満喫したいという方におすすめなキャンプ場です。

特におすすめしたいのは、夏の星空です。雲の無い夜、頭上を照らす天の川は圧巻。

雨飾高原キャンプ場

おすすめ立ち寄りスポット① スノーピークランドステーション白馬店

JR白馬駅近くにある「スノーピークランドステーション白馬店」。ここでおすすめしたいのは、モーニングコーヒーです。店内にあるスターバックスが、朝7:00から営業しています。

テラス席があり、スノーピークのチェアに座り、北アルプスを眺めながら飲むコーヒーは格別です。

スノーピークランドステーション白馬店

おすすめ立ち寄りスポット② 道の駅「おがわ」

上信越自動車道「長野IC」から白馬村までの道中で新鮮な野菜を買うなら、道の駅「おがわ」にある「さんさん市場」。

小川村の農家で収穫された野菜がリーズナブルな価格で購入することができます。夕方には品薄になってしまうので、午前中に立ち寄りたいスポットです。

隣りにはコンビニもあるので、飲み物などの買い出しにも最適です。

道の駅おがわ

おすすめ立ち寄りスポット③ 白馬コルチナ 美人の湯

汗をかいた後は、北アルプス山麓の地下1,221mから湧き出る自家源泉の「白馬コルチナ 美人の湯」で。

自然の中に突如現れるホテルグリーンプラザ白馬の中にあり、展望岩風呂が筆者のおすすめ。その他にもジャグジー、大風呂、寝湯やサウナなどもあり、ゆっくりと体を癒すことができます。

ホテルグリーンプラザ白馬

大自然の中を颯爽とドライブ

走行距離793kmの北アルプス1泊2日の旅を終えても、新緑が目に焼き付いています。片道5時間弱の車旅は、ドライバーにとっては辛いものですが、それと引き換えに大自然から得るものがあります。

窓を全開にし、自然の風を浴び、緑に癒され、都会の喧騒を忘れることのできた1泊2日でした。

この夏、北アルプスに車で旅するのは、いかがでしょうか?

旅データ

Trip Top for Jeep Wrangler Unlimited

「Trip Top for Jeep Wrangler Unlimited」とは、Jeep Wrangler JK Unlimited に専用ポップアップルーフが付いたモデルのことです。

Jeep Wrangler の無骨なフォルムはそのままに、Wrangler で車旅を楽しんでほしいと、ルーフの上に広々とした就寝スペースが用意されています。無骨な漢の車で行く自由な旅、広大に広がる世界を楽しむことができる一台。

Trip Top for Jeep Wrangler Unlimited についての詳細は、下記アールブイランド コンセプト(RVランド 流山)店にお問合せください。

アールブイランド コンセプト

■公式HP:https://rvland-c.com/
■住所:〒270-0164 千葉県流山市流山8-1060-1
■電話番号:04-7157-7077
■営業時間:10:00~17:00
■定休日:毎週火曜日・第1/第3水曜日(祝日営業)
■Trip Top 公式HP:https://triptop.earth/

この記事をシェア

B!
  • ASOMOBI
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-
  • 雨飾高原キャンプ場
  • LANTERN CAMPING FIELD TSUGAIKE
  • LANTERN CAMPING FIELD MORIYA | 茨城県守谷市のキャンプ場