B!

軽商用バンながら車中泊やワーケーションにも対応可能。新型「スペーシア ベース」は自分だけの移動基地になる一台

スズキは2022年8月、軽商用車の新型「スペーシア ベース」の発売を開始しました。

新型スペーシア ベースは、「遊びに仕事に空間自由自在。新しい使い方を実現する軽商用バン」をコンセプトに、商用車の積載性や広い荷室空間、使い勝手のよさと、乗用車のデザインや快適性、運転のしやすさを融合した新型の軽商用車です。

商用バンの積載力に多彩なアレンジが可能なマルチボードで、車中泊やキャンプ等のアウトドア、ワーケーションにも対応可能な一台となっています。グレードは「GF」と「XF」の2グレード展開で、価格はGFの2WDモデルが約139万円、XFの4WDモデルが約166万円です。

上段・中段・下段・前後分割の4つのモードがあるマルチボード

上段モード

中段モード

下段モード

前後分割モード

スペーシア ベースを多用な使い方が可能な一台としているのが、4つのモードに設定可能なマルチボードです。上段モードに設定すれば、ちょっとしたデスクスペースを確保することができ、旅先でのワーケーションも可能な一台となります。

中段モードは、荷物を上下に積み分けるのに便利なモード。キャンプ等のアウトドア道具の積載に便利で、キャンプ場に到着してすぐ使う道具等を上に、設営の最後の方に必要な道具は下段にと積載場所で使い分けることができます。

下段モードにすればフルフラットな就寝スペースを確保することができるので、車中泊旅も可能な一台に変化します。純正アクセサリーで外部電源をとることもできるので、車中泊でもワーケーションでも重宝します。

ボディカラーは全5色のラインナップ

新型「スペーシア ベース」のボディカラーは、新色の「モスグレーメタリック」をはじめ全5色のラインアップ。

インテリアは商用車ながら利便性と使い勝手を追求したインテリアになっていて、カータープやバックドアネット等、外遊びの基地にもできる純正アクセサリーも用意されています。

新型スペーシア ベースのメーカー希望小売価格は、139万4800~166万7600円です。

この記事をシェア

B!
  • ASOMOBI
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-
  • 雨飾高原キャンプ場
  • LANTERN CAMPING FIELD TSUGAIKE
  • LANTERN CAMPING FIELD MORIYA | 茨城県守谷市のキャンプ場