B!

「車中泊の夜」ってどう過ごしてる? 休日バンライフ2年半の筆者夫婦の夜の過ごし方

車中泊の夜は食事を取って寝るだけ・・・というイメージを持っている方や、実際に寝るだけで終わってしまっている、という方も多いのではないでしょうか。

筆者は車中泊の醍醐味は車内での夜の過ごし方にあると考えており、できるだけ充実した時間が過ごせるよう、夫婦で色々な工夫をしています。

そこで今回の記事では、「休日バンライフ」として週末の車中泊を2年半ほど楽しんできた筆者夫婦が、車中泊中の夜にどのような過ごし方をしているかをご紹介していきたいと思います。

「車中泊には頻繁に行くけれどいつも夜はやることがなくて退屈」という方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

車中泊夜の過ごし方1.「読書」を楽しむ

筆者夫婦は、車中泊中の夜に車内で読書をすることがとても多いです。

夫婦ともども本や雑誌が好きなこともあり、ベッドに寝転んでそれぞれが好きな本をゆっくりと時間をかけて楽しんでいます。

車内にはブックスタンドを設置。ブックスタンドには車中泊やバンライフ、アウトドア系の本や雑誌をいれてあり、いつでも手にとってパラパラと眺めることができるようにしています。

それ以外にも、タブレットを持参してあらかじめ購入しておいた小説やエッセイ等の電子書籍を読んだり、インテリアや料理など自分の好きな雑誌を読むことができる読み放題プランに入っておいてそれらを読んだりと、車内で読書をするシーンが数多くあります。

天候の変化により急に雨や雪が降り始め、車内で過ごす時間が予定より長くなってしまった場合でも、読書をすることで時間を有意義に使い、ゆったりと過ごすことが可能になります。

車中泊夜の過ごし方2.「仕事」をする

筆者はフリーランスのライターやフォトグラファーとして仕事をしていることもあり、パソコンとカメラを持参して車内で仕事をすることが多々あります。

特に夜は、比較的静かな場所や、波の音が聞こえる海の近くなどに車を停めることで、集中してハイペースで仕事を進めることができています。

もし周辺が思ったよりも騒がしく、「仕事に集中できない!」というときでも、すぐに場所を移動することが可能であることは、かなりの利点となります。

仕事の合間に温かいコーヒーや紅茶をいれ、夫とおしゃべりをしてひと休み。そうやって上手に息抜きの時間をいれることで集中力もアップし、作業もはかどりますよ。

この記事をシェア

B!
  • RVロードサービス
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-