B!

キャンピングカーの最新モデルが一堂に集結! 「ジャパンキャンピングカーショー2022」2月10日から幕張メッセで4日間開催!

2月10日(木)〜2月13 日(日)まで、千葉県にある幕張メッセ国際展示場1〜4ホールで「ジャパンキャンピングカーショー2022」が開催されます。

「ジャパンキャンピングカーショー」は、最新・人気モデルなどが一堂に集結する国内最大級のキャンピングカーイベントで、2022年の今年は出展台数300台以上、200万円代と手を出しやすいキャンピングカーから1,500万円を超える豪華キャンピングカーの出展が予定されています。

2022年のテーマは「守る・働く・楽しむ」

「ジャパンキャンピングカーショー2022」のテーマは、「守る・働く・楽しむ」。例年3日間の会期を今年は4日間に拡大しての開催となり、キャンピングカーの最新モデルの展示に加えて、テレワークや防災などキャンプ等のレジャー以外の活用が体験できる「コンセプト展示エリア」が設置されます。


気になる出展車両は、2020年のキャンピングカー・オブ・ザ・イヤー大賞を受賞した Toy-Factory(トイファクトリー)の「BADEN(バーデン)」にホームスタイルのエッセンスをプラスした「BADEN CASA HOMESTYLE EDITION」に注目。



また、インテリアコーディネーターが考案したインテリアデザインを選択できるAtoZ(エートゥゼット)の「アンソニーライト」、充実の装備で日本一快適な軽キャンピングカーを目指している「リゾートデュオ バス キング レグノ」など、注目車両が目白押しです。

出展予定車両はこちらで確認。

ジャパンキャンピングカーショー2021には282台が出展

ジャパンキャンピングカーショー2021には73社、282台のキャンピングカーが出展され、3日間で合計24,166人の来場者を集めました。



キャンプやアウトドア、キャンピングカーが好きな著名人に毎年贈られる「キャンピングカーアワード」は、俳優で歌手の山崎育三郎さんが受賞。山崎さんには1000万円相当のキャンピングカーの貸与権が贈呈されました。


キャンピングカーの最新モデルを一挙にチェック

もともとキャンピングカーに憧れているという方はもちろん、愛犬との旅行用に検討している方、レジャー以外の目的でキャンピングカーに注目しているという方も、2月10日から開催される「ジャパンキャンピングカーショー2022」で、キャンピングカーの最新モデルをチェックしてください。

ジャパンキャンピングカーショー2022

■主催:ジャパンキャンピングカーショー2022実行委員会
■公式サイト:https://jrva-event.com/jccs/
■会期:
2月10日(木)11:00〜18:00
※10:00〜11:00はプレス・来賓・関係者内覧会(一般来場者は入場できません)
2月11日(金)10:00〜18:00
2月12日(土)10:00〜18:00
2月13日(日)10:00〜17:00
■会場:
幕張メッセ国際展示場1・2・3・4ホール
■アクセス:
JR京葉線 海浜幕張駅から徒歩約5分
■入場料
・前売券:大人(高校生以上)800円/小人(小・中学生)500円
・イベントガイドブック付前売券:大人(高校生以上)1,250円/小人(小・中学生)950円
※購入:CNプレイガイド、セブンチケット、ローソンチケット、PassMarket
・当日券:大人(高校生以上)1,000円/小人(小・中学生)600円
※未就学児無料
※ペットケア費1頭500円/2頭以上1,000円(当日入場の際に支払い)
※障がい者手帳をお持ちの方と付添の方1名様無料(手帳等をご提示)
※くるま旅クラブ会員:会場外のくるま旅クラブ受付で入場券を発行

この記事をシェア

B!
  • RVロードサービス
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-