B!

新型「ステップ ワゴン」が好調! 発売1カ月の注文台数が約27,000台超え。一番人気は「スパーダ」のe:HEVモデル

Honda(ホンダ)は6月27日、新型「STEP WGN(ステップ ワゴン)」の累計受注台数が、発売から約1カ月で約27,000台を超えたことを発表しました。Hondaは、月間の販売計画を5,000台に設定していて、月間販売計画を大きく上回る好スタートとなっています。

Hondaによると、先代ステップ ワゴンからの買い替えを含めた、30代から40代のファミリー層をはじめとする幅広い層のミニバンユーザーが主な購入層とのこと。

Hondaによると、ユーザーはシンプルなエクステリアや車両間隔をつかみやすい視界と、乗り物酔いをしづらくする水平基調の室内空間や多様なシートアレンジが高く評価されているそう。

なお、1カ月の受注台数比では、33%対67%(ガソリン対e:HEV)という比率になっていると発表しています。日常シーンのほとんどをモーターで走行できる e:HEVモデルの方が人気となっているようです。

■ガソリン
・STEP WGN AIR:7%
・STEP WGN SPADA:20%
・STEP WGN SPADA PREMIUM LINE:6%
■e:HEV(イーエイチイーブイ)
・STEP WGN AIR:8%
・STEP WGN SPADA:35%
・STEP WGN SPADA PREMIUM LINE:24%

また、「エアー」「スパーダ」「スパーダ プレミアムライン」の各グレード別人気カラーでは、プラチナホワイト・パールが3つのグレード全てでトップ。

「エアー」では次いでフィヨルドミスト・パール、クリスタルブラック・パール、「スパーダ」と「スパーダ プレミアムライン」ではクリスタルブラック・パール、トワイライトミストブラック・パールの順で販売台数を伸ばしています。

■関連記事
三菱アウトランダーPHEVをベースにしたコンセプトモデル「VISION RALLIART CONCEPT」
日本上陸を果たしたテスラ「Model Y」の外装&内装にバッテリー充電時間、航続距離をチェック
国内Honda車史上最大の室内空間! 新型「ステップワゴン」の価格は299万8,600円から

この記事をシェア

B!
  • ASOMOBI
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-
  • 雨飾高原キャンプ場
  • LANTERN CAMPING FIELD TSUGAIKE
  • LANTERN CAMPING FIELD MORIYA | 茨城県守谷市のキャンプ場