B!

【東京からクルマで行ける温泉】首都圏だけでなく中京圏からもアクセスしやすい静岡県伊豆のオススメ温泉地

日本は世界的にも名湯の温泉地が多い国であり、日本人は温泉が大好きで温泉を目的に旅やドライブをされる方もいらっしゃいます。

全国各地に温泉地は存在しますが、日本でも有数の温泉地が集中している地域といえば静岡県東南部に位置する伊豆地方ではないでしょうか。

静岡県は温泉が湧き出ている場所の数を表す源泉数が約2,500あり、この数字は大分県、鹿児島県に次いで全国第3位、本州では1位となっています。

静岡県内でも、特に伊豆地方に温泉地が集中していて、さらに伊豆地方は静岡県でも首都圏よりに位置しているため、東京を中心に首都圏からたくさんの方が訪れています。

さらに、近年は静岡県内や伊豆地方の交通網がめざましく発達してきたこともあり、以前よりも伊豆地方が身近に感じられるようになりました。

今回は、東京から180分圏内でアクセス可能な静岡・伊豆地方にあるオススメの温泉地をいくつか紹介いたします。ぜひ車で行く温泉巡りの参考にしてみてください。

静岡県伊豆地方の交通事情

静岡県は、なんといっても東名高速道路(以下 東名)と新東名高速道路(以下 新東名)が通っているため、車の交通は東名と新東名が中心となります。

ただ、伊豆地方に関しては東名や新東名が通っていない地域のため、東名なら沼津ICから新東名なら長泉沼津ICからアクセスすることになります。また、東名の厚木ICから接続している小田原厚木道路から西湘バイパス・真鶴道路などを経てアクセスする方法もあります。

伊豆地方では、伊豆縦貫自動車道や伊豆スカイラインなどの自動車専用道路が通っているものの、全域を網羅しているとはいえないので、これらの道路と国道・一般道を併用して運転することになります。

この記事をシェア

B!
  • ASOMOBI
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-
  • 雨飾高原キャンプ場
  • LANTERN CAMPING FIELD TSUGAIKE
  • LANTERN CAMPING FIELD MORIYA | 茨城県守谷市のキャンプ場