B!

【焚き火×車中泊】キャンプ場だけじゃない。車中泊旅の夜に焚き火ができる関東のRVパーク全12カ所

密を避けプライベート感を保ちながら旅ができることから、新しい時代にマッチする旅のスタイルとして注目が高まっている車中泊旅。そんな新しい時代の旅スタイルにマッチする車中泊旅の宿泊地としてオススメなのが、日本RV協会公認の車中泊施設である「RVパーク」です。

日本RV協会の発表によると、RVパークの施設数は年々増加していて、キャンピングカーユーザーを対象に行った「旅行の車中泊場所」についての調査の結果、利用者数も3年連続で増加していることが明らかになっています。

RVパークとは…?

RVパークとは、日本RV協会が定めた条件を満たす車中泊施設のこと。「快適に安心して車中泊が出来る場所」を提供していて、全国各地で温泉や旅館、道の駅等の様々な施設内や施設に併設される形で、RVパークの設置が進んでいます。

ちなみに RVは「レクリエーショナル・ビークル(Recreational Vehicle)」の略で、楽しみや休暇、娯楽のためのクルマという意味です。

この記事では、施設数・利用者数ともに全国で増えている RVパークの中から、神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城県の焚き火ができるRVパーク全12カ所をご紹介します。車中泊のシーズンと言える秋から冬に向けて、RVパークでも焚き火ができれば車中泊の夜も焚き火に癒されながら楽しむことができます。

また、関東から、もしくは関東への車中泊旅用に、山梨、長野、静岡県の焚き火ができるRVパークも各県から1カ所ずつ合わせてご紹介します。観光を楽しんだ後の車中泊の夜に焚き火を楽しむことができますので、焚き火ができる車中泊スポットとして、是非ご紹介するRVパークをご利用ください。

記事の監修は、RVパークに創設から携わり、現在も RVパークの普及・発展をライフワークとし活動している、くるま旅作家の「さいばしん」さんです。さいばしん さんのオススメポイントとともに、焚き火ができるRVパークをご確認ください。

※キャッチ画像はイメージです。

↓ こちらもオススメ! ↓

栃木県の焚き火ができるRVパーク

・みはらしの湯(那珂川町)

RVパークみはらしの湯は、栃木県那珂川町にあります。田園風景が広がる中、静かな環境で焚き火を楽しむことができます。オートキャンプ場もあるので、グループで訪れた際には車中泊、テント泊とそれぞれのスタイルで楽しむという旅のスタイルも可能です。

居酒屋もあるという珍しいRVパークで、生ビールやおまかせ夕食を堪能できます。

施設名にある通り、温浴施設が併設されていて、オーナー手作りというオープンデッキがあり、天気の良い日はデッキで頼んだドリンクやスイーツを味わえます。


オーナーさんも、この世界では名の知れたキャンピングカー乗りなので、アウトドアや車中泊についても、使う側の身になって考えられたRVパークと言えます。焚き火ができるのも嬉しいですが、私的には、オーナーさん手作りのデッキや、屋根付きの居酒屋があるのが本当に嬉しい。

雨の多い日本ですが、例え雨が降っても、安心して居酒屋で、それは楽しい時間を過ごす事ができます。生ビールが400円!しかも、お風呂もあるので、RVパーク内で、極楽状態が自己完結してしまいます。

RVパークみはらしの湯へのアクセスは、東北自動車道「上河内スマートIC」から45分。1泊/1,000円というリーズナブルな値段で利用できるRVパークです。

「RVパークみはらしの湯」基本情報

■公式HP:http://www.nactv.ne.jp/~unazil520/index.html
■住所:〒324-0612
栃木県那須郡那珂川町和見855
■アクセス:東北道「上河内スマートIC」から45分
■電話:0287-92-0125
■料金:1,000円(1泊/1台)
■チェックイン:15:00~
■チェックアウト:10:00~
■施設情報
・ペット同伴:可
・トイレ:有(24時間)
・ごみ処理:可
・電源:有(有料)
・ダンプステーション:有
■温浴施設(RVパークに併設)

・宇都宮ICくまくま(宇都宮市)

栃木県宇都宮市にあるRVパーク 宇都宮ICくまくま。RVパークの目の前に関東でも人気の道の駅「うつのみや ろまんちっく村」があるという好立地で、道の駅にある天然温泉を堪能できます。

カフェ&レストランが併設されているため、車を停めてゆっくりと食事やお酒を楽しむことができます。テラス席はペット同伴OKのため、愛犬と行く車中泊旅にもオススメのスポットです。


このRVパークにはkumaさんがいます…。って言っても、オーナーさんですが。アットホームなRVパークは、駐車場のアスファルトに悪影響を与えない、焚き火台と防火シートなどを使っての小規模なものはOKになっています。

もともと Wild kitchenが運営するRVパークだけあって、美味しい食事も楽しめます。シャワーがありますが、目の前にある道の駅ロマンチック村には、温泉「湯処あぐり」もあるので、身もココロも嬉しく骨抜きにして貰えます。あ~極楽、極楽。

宇都宮ICくまくまへのアクセスは、東北自動車道「宇都宮IC」から約5分。世界遺産の日光東照宮へ約30分、那須ガーデンアウトレットへ約35分、佐野プレミアム・アウトレットへ約40分と、周辺の観光スポットにも恵まれている栃木県へのクルマ旅にピッタリのRVパークです。

「RVパーク 宇都宮ICくまくま」基本情報

■公式HP:https://kumakuma-rv.com/
■住所:〒321-3221
栃木県宇都宮市新里町丙357-14
■アクセス:東北道「宇都宮IC」から5分
■電話:080-7321-9090
■料金:3,000円(1泊/1台)
■チェックイン:15:00 ~ 20:00
■チェックアウト:6:00 ~ 11:00
■施設情報
・ペット同伴:可
・トイレ:有(24時間)
・ごみ処理:可(有料)
・電源:有(有料)
・Wi-Fi:有
・コインランドリー:有
・朝食/夕食:有(有料)/有(有料)
■温浴施設(RVパークから徒歩2分)
道の駅うつのみやロマンチック村「湯処あぐり」:https://www.romanticmura.com/yudokoro/

この記事をシェア

B!
  • ASOMOBI
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-
  • 雨飾高原キャンプ場
  • LANTERN CAMPING FIELD TSUGAIKE
  • LANTERN CAMPING FIELD MORIYA | 茨城県守谷市のキャンプ場