B!

【東京から車で行ける温泉】東京の奥座敷「鬼怒川温泉」等、3時間で到着できる栃木県のオススメの温泉地

ドライブの目的はさまざまありますが、そのなかでも温泉を旅の目的にしたドライブというのがあります。温泉地まで車を運転して、温泉につかってのんびりしながら、日頃のストレスや疲れを癒すのが目的のドライブです。

日本は、世界でも有数の温泉大国であり、各地に名湯とよばれるつかるだけで心身をリフレッシュさせてくれるすばらしい温泉が多数存在していて、温泉を理由に旅先を決めるという方も多くいらっしゃいます。

私も温泉を目的にドライブに出かけることがあり、温泉につかることもさることながら、温泉地までの道中や温泉地を中心とした温泉街の雰囲気がすごく好きで、それを楽しみにドライブしていたりもします。

温泉地は、山奥にあることも多く、交通の面では車で運転していくのが比較的アクセスしやすく、より温泉の旅を楽しめます。

今回は、全国各地にある有名温泉地のなかから、東京から日帰りも可能な180分でアクセスできる栃木県の温泉地をいくつか紹介いたします。

↓ あわせて読みたい ↓
東京から車で行ける日帰り温泉。アクセスしやすい群馬県のオススメ温泉地3選

栃木県の概要と交通事情

栃木県は、人口約190万人の関東地方北部に位置する県です。群馬県、茨城県とともに北関東を形成しており、栃木県は北関東の真ん中に位置することからも、極めて重要度が高いのが特徴です。

まず交通面で栃木県の重要度をみると、栃木県は首都圏と東北地方を結ぶ経由地になっており、鉄道では東北新幹線が、道路では東北自動車道(以下 東北道)が基盤となっていて、そこから枝分かれのような形で群馬方面や茨城方面へと鉄道や道路が延びております。

県の北部や北西部は主に山岳地帯となっていて、温泉地も北部や北西部に多くあります。最近では、道路の交通網が発達したこともあり、東京から温泉地へアクセスしやすくなりました。

この記事をシェア

B!
  • RVロードサービス
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック
  • 楽器寄附ふるさと納税
  • やまてらす-FUJIWARA OUTDOOR LIVING-