B!

4泊5日で40,000円という驚愕の料金プラン! キャンピングカーの魅力を体験する絶好のチャンス![PR]

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、公共交通機関を使って旅に出ることが難しい昨今、密を避けて旅ができるツールとしてキャンピングカーへの関心が高まっています。しかし、いくら興味はあってもキャンピングカーは高額な「動く家」。いきなり購入というのは、さすがに現実的ではないと考えている方がほとんどですよね。

それでも、コロナ禍で注目されているキャンピングカーがどれだけ自分の旅のスタイルにマッチするのか、まずは試してみたいと考えている方も多くいるのではないでしょうか。そんな方にピッタリな、破格の料金でキャンピングカーを体験できるプロジェクトが実施されています。

実に通常価格の最大62%オフの4泊5日40,000円(税込)でキャンピングカーをレンタルすることができます。コロナ禍でキャンピングカーに興味を持ったという方、まずは手軽なレンタルでキャンピングカーの楽しさを体験してみませんか?

キャンピングカーで旅する魅力

キャンピングカーで旅をする魅力。それはコロナ以前もコロナ禍の今も変わっていません。キャンピングカーが持つ魅力、強みは“時間に制限されることなく”、自分たちの“好きなように旅を計画し実行できること”です。

電車の発車時刻を気にする必要はありませんし、バスの発車時間を待つこともありません。自分たちの旅プランに従って観光スポットを堪能することができます。予定よりも滞在時間が長くなっても、その後のリスケジュールも自在に変更できます。



例えば夏の暑い時期。涼を求めて標高の高い車中泊可能な場所にキャンピングカーを停めれば、そこがその日の宿泊地になります。自然豊かなオートキャンプ場に停めれば、翌朝は緑豊かな目覚めが待っています。湖畔にキャンピングカーを停めて、景色を眺めながらコーヒーで一服。都会で暮らしていると味わうのが難しい、そんな優雅な時間を過ごすこともできるのです。

キャンピングカーと聞くと「キャンプやアウトドアをするクルマ」という印象をお持ちの方もいるかもしれませんが、キャンピングカーは言わば「家ごと移動できるクルマ」です。様々な形で活用することができます。キャンピングカーの力を活用した旅のスタイルは、Mobility Storyでも紹介しています。


なお、今回のプロジェクトでは対象外となっていますが、キャンピングカーは愛犬家の方に人気です。キャンピングカーなら、ワンちゃんと一緒に旅に出掛けられますし、移動中もずっと一緒に過ごすことができます。

家族旅のワーケーションにも



車内でプライベート空間が確保できるキャンピングカーは、ワーケーションにも向いています。

「家ごと移動できるクルマ」であるキャンピングカーの車内には、テーブルがあり椅子もあります。遊びだけでなく、ワークスペースに早変わりできるというのもキャンピングカーの魅力の一つです。

今では、ネット環境があれば仕事ができるという方も多いですよね。例えば家族旅にキャンピングカーをレンタル体験。日中、子供が外で遊んでいる間は、プライベート空間が確保されたキャンピングカーで仕事に集中。夜は子供と一緒に遊んで、次の日は完全休暇で家族サービス。仕事と休暇の両立、ワーケーションにもキャンピングカーはピッタリです。

ちなみにご紹介するプロジェクトは、ポケットWi-Fiが料金プランに含まれています。通常は別料金なので、ワーケーションを初体験してみたいという方にうれしいプランですね。

旅の出発地である千葉から全国キャンピングカー旅へ

このプロジェクトでレンタルできるキャンピングカーは、すなわち旅の出発地は千葉県船橋市にある「エルモンテRVジャパン」です。

エルモンテRVジャパンは、アメリカのキャンピングカーレンタル大手「El Monte RV」の日本総代理店。これまで累計で約12,000人以上が利用しています。利用者の割合は、ファミリーで利用する方が約65%、次いで愛犬との旅、グループ旅に利用する方となっています。約99%という満足度が示す通りの高いリピート率で、特にキャンピングカーを初体験した子どものリアクションは抜群に良いそうです。

これまでエルモンテRVジャパンを利用した方の目的は、船橋市から出発し房総半島を中心に旅をする方が多いそう。千葉から自身の設定した目的地へキャンピングカーを走らせ、各地の観光スポット、魅力を堪能しています。このプロジェクトではキャンピングカーを平日最大4泊5日レンタルできるので、房総半島を巡るという旅もよし、1つの場所、車中泊可能な場所を旅の拠点にのんびり周辺観光。夜はキャンピングカーで快適に睡眠いう旅もキャンピングカーの魅力を体験するのに良いですね。

キャンピングカーの運転が不安という人にもしっかりレクチャー

キャンピングカーで旅に出たいと思ってはいるけど、運転が心配という方も多くいるでしょう。「そもそも普通免許で運転できるの?」という方もいると思います。今記事でご紹介しているプロジェクトでレンタルできるキャンピングカーは、すべて普通免許で運転可能なキャンピングカーです。大きい車を運転したことがないという方でも、キャンピングカーを知るスタッフがしっかりレクチャーしてくれるので安心です。

「エルモンテRVジャパン」の竹原さんに聞くと、注意すべきタイミングはバックの時や左折時で、「バック時は出来る限り補助者をつけるように」や「左折時はゆっくりと大きく曲がることを心掛けて」とレンタル時に必ず伝えているそう。体験前は運転が不安でも、実際に初めてキャンピングカーを運転した後の感想として、「(普通車よりも)目線が高いから、意外と運転しやすかった」という声が多く寄せられるそうです。

運転に慣れてくるとつい忘れがちになってしまうのが、車高です。枝や庇(ひさし)、看板などにも注意が必要です。竹原さんは加えて、「スピードは80㎞以下を維持するように」と伝えるそう。スピードの出し過ぎが事故のもとになることに加えて、スピードを抑えていればトラブル時にも対処しやすくなります。特に強風時などは「高速道路でも60、50kmまでスピードを落とすことを忘れないようにしてほしい」と話しています。

キャンピングカーで新しい旅のスタイルを自分のものに

キャンピングカーで旅に出る魅力は伝わったでしょうか? キャンピングカーであれば、これまでとは違う新しいスタイルの旅を体験することができます。

ご紹介したプロジェクトは、キャンピングカーを平日最大4泊5日(月曜日の12時~金曜日の12時まで)を40,000円(税込)でレンタルできます。試してみたいけど平日は予定がつくれない。そういう方向けにも、休日(金曜日の18時から日曜日の20時まで)2泊3日40,000円(税込)というプランも用意されています。

まずは気軽なレンタルで、今だけの特別価格で実施されているプロジェクトで、キャンピングカーを体験してみてはいかがでしょうか。

ご紹介したプロジェクトに関する詳細は、下記URLよりご確認ください。

【千葉/船橋】キャンピングカーレンタルが最大62%オフ!今こそ特別な旅に出よう!
URL:https://www.zenes.jp/projects/elmonterv-japan/



RVロードサービス

この記事をシェア

B!
  • RVロードサービス
  • 国立公園オフィシャルパートナー
  • twitter
  • instagram
  • Facebook
  • キャンプ情報サイト LANTERN
  • moshimoストック